はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『特攻天女』(みさき速)特別読み切り

なくまさん、情報ありがとうございましたー。
というわけで、チャンピオンが近くのコンビニで見つかったので読んできました。
なぜ今『特攻天女』?! と思ったら、チャンピオン40周年企画・あの伝説の名作の特別読み切り! の一環だそうで、伝説とか名作の定義はさておき、ラインナップはちょとしたカルトクイズの様相を呈しております。が、割と昔からこの雑誌に親しんでいたので、『魔界都市ハンター』(細馬真一)あるよ! とかぐらいまでは普通にわかる。そして『三四郎2』(きくち正太)とかちょっと普通に読みたい。
さて肝心の内容は、20P程度でメインキャラ一通り出して、一見さんでもそれなりに楽しめる……といいなぁ、ぐらいのハードル、という事で、まあ、可もなく不可もなく。遊佐まで出揃ってからの日常の1コマ、という感じで、キャラも世界観も出来上がっている作品なので、変なブレもなく、ファンとしては充分に楽しめる内容でした。むしろ、変な事しないで無難な内容にしてくれて良かったというか(笑) ファンでない人が読んでどう思うのか(そもそも読むのでしょうか?)、は何とも。
今のヤングチャンピオンの連載は色々と微妙なので、みさき速で久々に普通に楽しめたマンガという事にもまあ価値あり。伊沢がもう少し出番多かったら買ったんですけど。