はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

そんなわけで少し進んだ『ストレンジジャーニー』

気が付いたら40時間突破していました。
現在、もろもろ含め、第6エリアをクリアした所。
第6エリアのボスは初見の戦闘でずたぼろにされ、また泣きそうになりました(笑)
今作のボスは総じて、容赦なくプレイヤーの心を折りに来ます。
「ラスタキャンディ」→「女神のなんとか」のコンボがえぐすぎる。
とはいうものの、その癖、対策を講じて、きちっと仲魔や装備を調えれば、何とかなる(多少のリアルラックは必要)辺りのバランスの付け方は、なかなかに絶妙。
キーポイントは、主人公の銃、というのがやっとわかってきた。
現在の主力悪魔は、ウロボロスクルースニク、オルクス、キマイラ、プロメテウス、といった所。ソースも足して強化合体したウロボロスが、各種耐性持ちの上に、炎・氷・雷の全体魔法攻撃使用という、超便利仲魔となっています。あとは激しく追撃要員。