はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

FC『キャプテン翼2』観戦記2

バスコ・ダ・ガマを11対0の圧勝で下した全日本。洒落抜きで、意味のわからない試合でしたが、これでいよいよワールドユース……
◆第5部:ワールドユース・予選リーグ編
始まったけど、まさかの予選リーグ!!
しかも、ポーランドイングランドソビエト、フランス、って、なんか普通に、うん日本へ帰ろう、て感じの強国ばかり並んでいるのですが。組み合わせ抽選したの、だ・れ・だ。
そして最初の試合はポーランド
相手のエース、マッハーくんは、ドリブルが通常の3倍のスピード。このゲームにおいて、ドリブルが早いというのは洒落になりません。あっという間の猛攻で、開始3分で点を取られる我等がSGGK。
全日本も反撃で、最初から全力で立花兄弟のスカイラブを打ち込むのですが……


「でたっ!
ジャイッチくんの
ローリングセーブ!」


パンチングのポーズのまま、GKが回る!!
相手キーパーのミラクルアクションに、あっさり止められるスカイラブハリケーン
絵としては爆笑なのですが、このジャイッチくんが、スカイラブは止めるわツインシュートは止めるわイーグルショットは止めるわの、大活躍。しかも、大概のキーパーがパンチングするこのゲームにおいて、しっかりキャッチしてくる為、こぼれ球を拾っての連続攻撃も出来ません。
強い、ポーランドが、本気で強い
・ジャイッチくんのローリングセーブ

開始1分15秒ぐらいに、衝撃映像を是非、御覧あれ。
何度見ても笑える。
試合は最終的に競り勝ったものの、2回戦のイングランドに敗れ、また時間が逆戻り。
予選リーグ編は、しばらく、苦戦しそうな雰囲気です。
まあ、やっているの私ではないですが(笑)