はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

日本vsイングランド

いや久々に、日本代表がいい試合していました。
数年ぶりに、面白かった。
特に良かったのは、川島、大久保、阿部、長友。
特に大久保の動きは高く評価したい。
あとは、気持ちよくファウルを貰えるようになれば完璧なんですが(笑)
そして、私が見ているとかつて活躍した事のない闘莉王が、素晴らしい先制点。同点となったオウンゴールもありましたが、個人的に、オウンゴールは個人を責めるものではないと思っているので、あれは仕方ない。
後半、中盤でプレッシャーをかけられなくなってからは、かなり苦しい展開になりましたが、格上相手にねちっこく絡んでいって、相手にストレスを与える、いいサッカーしていました。こういう試合を見せてくれるのなら、ワールドカップも多少は楽しめそう。
あと、岡田監督が交代枠を3人しか使わなかった事は、評価したい。
今日の展開では、それが良かった。
まあ、結果的にはゲームの流れを切り替え損ねているので、交代そのものは要検討、という事にはなりましたが。
イングランドは、ランパートのフリーキックが超強烈で、いいもの見せてもらいました。02年頃から好きなアシュリー・コールが、今日は駄目駄目でしたが(^^; サイド攻撃の実験だったり、結果的には勝ったものの、イングランド的にストレスだらけの展開だったろうなぁ。
それにしても、何度リプレイ見(せられ)ても、本田のハンドは強烈です(笑)
何故あんな露骨に(笑)