はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『Q.E.D.』(加藤元浩)38巻、読了

Q.E.D.証明終了(38) (講談社コミックス月刊マガジン)

Q.E.D.証明終了(38) (講談社コミックス月刊マガジン)

不覚。まさか、38巻目にして、水原さんにときめきそうになるとは…………!
表紙の水原さんが化けすぎな最新刊。
収録作は、映画製作にまつわる殺人事件「虚夢」、神社の片隅に建てられていたお堂に納められていた算額から時空を越えた数学の謎を解く「十七」、の2本。
出来としては、2本とも、いまいち。
あと「虚夢」のあちこちに、なんか、変な描き方の絵が混じっているのが気になったのですが、引っ越しとかしていた頃か……?
次巻に期待。