はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

基準値を超える電波

起き抜けにTV点けたら、
蜂のぬいぐるみが巨大化(人間の赤ん坊大)したような生物(そーいう、ファンタジーなマスコット的生物が普通に闊歩している世界観ぽい)に、「彼氏が出来た」らしい。

クラスメイト、彼氏の姿を確認しようと蜂の後を追う

校舎裏で、空気相手にいちゃついている蜂

可哀想なものを見る目

実は、蜂の彼氏は(ノーマルな大きさ/一応人格があるらしい)だった!

蚊取り線香や蜘蛛の巣を見かけると「ダーリンが死んじゃう」と狂乱する蜂

校舎裏に巨大な蚊柱が発生して、殺虫剤を撒かれて阿鼻叫喚

というか、どれが彼氏の蚊か結局区別がついていない

おまけに、「血を吸うって事は学術的にはメスでは……」というツッコミでオチる、という、電波だと思ったらファンタジーだと見せかけて結局は全て妄想だったのかもしれないという強烈な電波が放出されておりました。
Bパートでは、王子ポジションの二枚目キャラが、カレーに納豆かけてた(+更にソース)。
で、あまりに凄かったのでつい最後まで見たら、ジュエルペットでした。
いいのか、これでOKなのか、サンリオ。
調べたら4月から始まった第3シーズン『ジュエルペット・サンシャイン』だそうなんですが、もし毎回このノリだったら凄いなぁ。ギャグとかファンタジーとかで許される範囲を、ちょっと越えている気がする。
対象年齢の低い少女マンガ(アニメ)特有の狂いっぷりとは、またちょっと違った傾向の電波。
朝から凄い物を見てしまいました。
たまにちょっと遅めに起きると、世の中には無用の発見があります。
…………なんか最近、こういうのばかりネタにしている気がする。
いや、定期的に毎週同じものを見るのが苦手なので、ストーリー物には入りにくくて、通りすがりにツッコミきれるものだけ取り上げているからなのですが。
そういえば、未だに録画する機械を付けてないなぁ……TVの買い換えに合わせて、何か考えないと。