はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

唐突に『ACE3』(PS2)

そういえば、ミッション全てクリアしていなかったなぁ……とか思って、急に再起動。
大きく2ルートに分かれているのですが、2周目の途中で、ターンX手に入れて大暴れしたら何か満足して忘れていた(笑)
2007年のゲームですが、スペックに拠る所の大きい3Dロボットアクションというジャンルながら、今でも充分に遊べる出来の良い1本。
ロックオン機能が高性能で、下手でもそれなりに戦える適度な難易度と、使用可能機体の多さ、それぞれのアクションの再現率の高さが長所。
ストーリーは大雑把で、オリジナル展開を中心に、幾つかの作品の名シーンをあまり脈絡なくムービーで突っ込んだような構成になっておりますが、一応オリジナル主人公をちゃんと絡めて展開するので、それほど酷くも無し。オヤジダンサーズ(神隼人・ホランドジャミル・ゲイン)と色ボケ少年達(ガロードレントン・ゲイナー)の絡みなどは面白く、これは後の『スーパーロボット大戦Z』の下敷きになっているっぽい。色々と説明は足りないですが、後はそれぞれ原作で補完して下さい、みたいな感じ。
リーンの翼』とかも折角出てきているのに、物語にはほぼ絡まないのですが……ハイパー化したサコミズ王が、シャア率いるネオジオンの落としたフィフス・ルナの落下を阻止するという、凄まじい名シーンがあります(笑)
ドラグナー』がフィーチャーされたり、『ナデシコ(劇場版)』がメインになっている、というのは珍しいスパロボ物か。
あと、∀とターンXが非常に強くて、満足度高いです。
ゴールドスモー出してくれれば完璧だったのですが、残念ながら居ず。
代わりといってはなんですが、使えるようになるまで長いですが、ガチコ(『オーバーマン・キングゲイナー』)が使える、という非常に稀少なゲーム。
基本、空飛びながら白兵戦がメインの今作において、地上から狙撃・接近戦での連続攻撃無しという何か間違ったコンセプトの機体ですが、狙撃銃のやたらな長射程と命中率、破壊力で、改造するとかなり強かったり。超高速で地上を疾走するようになるし(笑)
ゲイン剥き出しなので、宇宙で戦えないですけど。
というわけで再開して全ミッションクリア(エクストラミッション含む)してシークレットも達成して、ガチコもオウカオーも使えるようになったけど、サザビーがまだ出てこない〜。全ミッションエースクリアとかしないと駄目なのだろうか……。
ちなみにエクストラミッションで、量産型ゲッタードラゴン軍団と戦うステージとかあるのですが、∀の核(ただの「ミサイル」だと主張していますが、どう見てもゼノア大尉に預かった小型核)で虐殺しました。最高まで改造した∀の攻撃力は、どこかオカシイ。

アナザーセンチュリーズエピソード 3 ザ ファイナル

アナザーセンチュリーズエピソード 3 ザ ファイナル