はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

小倉大章典はエーシンジーライン

昨年大躍進の川須、庭の小倉で遂に重賞初勝利。
期待していたエクスペディションは全く伸びず。重賞3戦して4−5−10着と、ちょっとまだ、敷居が高いのかなぁ……?
鞍上・蛯名正義の全10場重賞制覇がかかっていたコスモファントムは、最後はスマートギアにかわされて3着止まり。もともと3歳春に重賞戦線で活躍していた事を考えると、なかなか完全復活といえず、金杯に続いて、もどかしい結果となりました。
かつて“伸びてくるけど届かない”重賞の善戦マンとして名を馳せたスマートギアは、久々の快走で、2年ぶり4回目の重賞2着。こういう馬が来たら、なんかまあ、仕方がない。
明日は東京10Rで、オーシャンブルーが約半年ぶりの出走。去年の夏場、面白いと思っていた馬なので、どのぐらい走れるか楽しみ。
東京新聞杯は、
◎ フレールジャック
○ マイネルラクリマ
▲ サダムパテック
△ ゴールスキー
すっかりパッとしなくなってしまったけど、力はあると思うゴールスキーの一発にちょっと浮気しつつ、若い馬の台頭を期待……って、人気を確認したら、前日19時段階で、上の3頭にダノンシャークを加えた4歳馬4頭が、単勝5倍台のオッズで1〜4番人気を行き来している感じかー。