はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

整備士の魂

◆kanataさん
 >ヒロムが不満をこぼした直接の原因は、整備士が商売道具であるべき工具を粗雑に扱っていたためと思われます。
 >それに加え、いざミスをした途端「やめます」発言したのが追い打ちで。
あそこで一番問題なのは実は、工具をぶちまけたのを視認していた筈の上司が真っ先に怒るべきなのに、何も言わない事だったりもします。ミスをして謝る時も上司がなんか反応をしないといけないのに、何もしない。
空間のリアリティを出す為に配役した上司が、作劇においてはむしろ邪魔な存在になってしまっているんですよねー。
その辺りも含めて、ボタンの掛け違いが延々と積み重なったような回でした(^^;