はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

愛と勇気と力とが静かに眠る海の底

Beniさん
20話などのああいうテクニックも本当に凄いですねー。
いや改めて、恐ろしい作品でした。
◆kanataさん
 >地雷原を歩いて突破しようとするウォルターは、ちょっと間が抜けていましたね。
あえて理由をつけるなら、隊長の為の露払い、といったところでしょうか(笑)
ブラックだ、ブラックだ特警……!
 >こちらを読んでようやく気がつきましたけど、あれも浦島太郎モチーフの一環だったのでしょうか。
あ、多分そうだと思います。
全体的に演出と脚本がかちっとはまった回かな、と。
 >しかし本部長の知人とはいえ、一般人(しかも前科者)がしれっと侵入できる特警本部って……
名乗られた本部長が、一瞬、嫌そうな顔をしたのが印象深いです。
一応、前回のダメージを引きずっているという言い訳にすると、話が繋がるので、そういう事にしておきましょう(笑)
 >イエローフォー
 >今週分を見た限りでは、彼女が実質的な主役っぽいようにすら感じましたけど……(汗)
色々読むと、そういう意図で展開したかったみたいですね……
そう考えると、よく立て直したというか、舞台裏を考えると恐ろしいです。