はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『仮面ライダーウィザード』感想・第3話

◆第3話「変身!生中継」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:香村純子/きだつよし)
国家安全局の偉い人を見る度になんだか北條さん(『仮面ライダーアギト』)を思いだして仕方がないのは、少数派でしょうか。
……いや、あのおでこの感じがですね!
(後、それとなくおぼつかない演技とか)
ファントムさんのどっきり公開生変身でコーヒー吹き出した所は、非常に良かった。
パイロット回3話終了で、物語の基本パターンが提示されると共に、OPの骨董屋メンバーが揃い踏み。ヒロインが静かな分なのか、二人ともテンション高めで、やや鬱陶しい(笑) 女刑事は一歩間違えると、正論で人を傷つける凄く嫌なキャラクターになりそうな雰囲気が微妙に漂っているので、そうならないといいなぁ。緑色はもう……なるようになれ、という感じで。