はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

浜中がリーディングを獲る日

ジャパンカップジェンティルドンナが勝利。
直線、オルフェーヴルとの接触による審議があり(降着は無しも、岩田は開催2日間の騎乗停止)、若干もやもやのある形にはなりましたが、あそこまでの勝負に持ち込んだというだけでも、ジェンティルドンナは強かった。
一方、やはり強かったオルフェーヴルですが、接触の影響なのか臨戦過程の問題なのか、爆発的な感じが無かったのはちょっと気になった所。直線若干ふらついていましたが、いい時なら、接触云々前にもっと早い段階で突き抜けてしまう馬だと思うのですが……。どうだったのかなぁ。
〔オルフェ飛ばされ2着 池添「あの判定はどうか」/スポニチアネックス〕
〔オルフェが受けた不利、新ルールならさらに混乱!?/スポニチアネックス〕
さてしかし、今年の開催も残り1ヶ月の所で、現在リーディング2位の岩田が二日間の騎乗停止。7勝差でリーディング1位の浜中にとって、これは決定的になったかもしれない。今のペースなら130勝は越えそうですし、いや凄い。