はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

福永祐一、帰国

〔8着で米遠征終了…福永「貴重な経験できた」/スポニチアネックス〕
1勝止まりというより、やはり2ヶ月行って61戦というのが、厳しいよなぁ。
ガンガン勝てば騎乗依頼も増えたかもしれませんが、ガンガン勝てるほどの馬もなかなか回ってこないでしょうし、そういう好循環のサイクルには、腕も運も時間も必要で(前二つが抜群なら時間は短縮できますが)、まあ本人も、それを承知で渡米したとは思うので、この経験が今後の良き糧にならん事を。
一方日本では、リーディングを死守したまま浜中俊(94勝)が夏競馬を突破。
なんと130〜140勝ペースで、勝率.155、連帯率.252も、ほどほど優秀。
92勝の岩田の下は77勝で蛯名と内田が追いかけていますが、2ヶ月居なかった福永が未だに6位(71勝)というような状況なので、残り4ヶ月とはいうものの、リーディング争い自体は上の二人にほぼ絞られたか。中央開催に移ると岩田有利になりそうですが、岩田と浜中だったら、浜中を応援したい気はする。