はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

爆発!科学戦隊ダイナマン!!6

今回あたりから、放映時間変更(枠は同じだけど、5分減った)で、尺が短くなったかな……?
第11話、魚を意のままに操る能力を持つマリンランドの所長の力をイルカシンカに吸い取らせてイルカシンカを海の王にする……てなんかもう、さっぱりわかりません(笑)
イルカシンカの魔の必殺技・潮騒返しを受け、海に転落したブルーは、人魚姫に出会った……気がした。
まあ、地底人が居るなら、水棲人が居ても、おかしくない。
海を愛する島は人魚姫と魚たちから海を守ってくれと頼まれるのですが……どちらかというと、マリンランド所長の魚からの慕われっぷりが凄い。所長は海神の転生か何かなのかもしかして。
酸素欠乏症による幻覚 海の底から復活したブルーの活躍で、ダイナマンはイルカシンカを撃破。
巨大戦では、ハンマーで膝を潰して、ジャンプ攻撃を封じるレッド、えげつない。
第12話。
進化獣ノミシンカに毒液を注入された人間はノミ人間と化し、更にそのノミ人間に毒液を注入された人間もまたノミ人間となっていく……とノミ人間を無限増殖させる筈だったが、ノミシンカが体内で毒液を精製する為には大量の人間の血液が必要……と燃費の悪いノミシンカのために、献血車を襲撃する事になるジャシンカ帝国。
ダイナマンがしゃしゃり出てきたらどうするかについて
メギド「俺がやっつけてやる」
キメラ「あーら、まだ懲りてないの」
王様「やめんかメギド」
本日も王子は小物フルスロットル。
次々と献血車を襲うノミシンカだったが、ダイナマンの囮作戦に引っかかり、作戦変更。今度は血液銀行を襲い、十分な血液を蓄え、ノミ人間を増殖させていく。
だが、調子に乗って次に襲った血液銀行の血液は、ダイナマンによってすり替えられたワインであった! すっかり酔っ払ったノミシンカから血液を守り、撃破。巨大ノミシンカの敏捷な動きにダイナロボは苦戦するが、今日も最強光線兵器ダイナフラッシュで動きを止め、科学剣・稲妻重力落としでずんばらりん。
どんな攻撃を受けていても、反撃→必殺技に繋がる、ダイナフラッシュは恐ろしい。
しかし前回と今回の進化獣の戦闘力の差を見ると、カー将軍、キメラ王女の事、贔屓してませんかね……?(笑)