はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『天元突破グレンラガン』感想8・9・10

ちょっと溜めてしまっていた分、まとめて。
8話。
ヨーコさん可愛いキャンペーン。
……や、アニキがあばよする作品自体の転機となる回なんですけど、ここはさすがにネタ知っていると衝撃度は薄い。戦艦を駆け上ってシモンを殴りに行く所は良かった。
9話。
カミナを失ったシモンが、引きこもりではなく、ダーク方面に暴走していく、というのは面白かったところ。まあ、引きこもるとパターン化してしまうので、それを避けたい、というのはあったのでしょうが。
作品としては、いったん落とした所なのですが、丁寧な演出で、むしろ8話より面白かった。
ニアが登場し、先週頑張ったヨーコさん、ヒロイン陥落の危機。
10話。
妙に凜々しい作画で、上司の折檻を受けまくるヴィラルさん。カミナと絡むとバカキャラ化していましたが、男らしい所を見せ、なんだか扱いが良く(?)なってきました。
ニア周りは、特筆するような事はなく。
ただ、今回辺りでシモン復活かと思っていたので、引いたのはちょっとビックリ。