はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

流れよ我が涙、と警官は撃った

デウスエクス』てきとープレイ日記2。
警察署内で堂々とハッキングしていたら、署内で思いっきり発砲されました。
Oh,No! 人ノ命ハ地球ノ重サ!
罪ヲ憎ンデ人ヲ憎マズ!
この世界の住人は、ポリスもギャングもすぐにカッとなって銃を撃ちすぎです。
話し合えば、人はわかり合えるかもしれないのに。
主人公は人体拡張技術(オーグメンテーション)を受けている為に、改造否定派にあちこちで「オーグ野郎」とか罵られるのが、たまりません。
しかも瀕死の重傷を負っている間に勝手に改造手術された身の上で、だがそれでも助かった命で失った者の為に戦うべく、何も言わずに粛々と事件の真相を追い続ける、というのが格好いい。
その手段がどんどん非合法になっていくのは、まあ、置いておいて。
あと結構、人目のある所で直球で、後ろ暗いところのある人を追求するのはどうかと思う。
まあ、射殺するより、脅迫する方がスマートですよね!