はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『獣電戦隊キョウリュウジャー』感想19

薄々そんな気はしていたけど、
ソウジくんはイアンを自分より下のヒエラルキーに置いている。
そしてその判断は、たぶん間違っていない。
イアンは女性がらみのネタが出る度に、
ああ、イアンの本命は、男だから……
という疑惑が確信に近づいていきます(おぃ)
朝練中に変な親子に絡まれたウッチー、可愛い光線を放つデーボモンスターの作戦に巻き込まれるの巻。
しかし、甘えん坊とか抜きに、小学1年生(? 黄色い帽子というと1年生の気がするのですが、最近の学校はどうなのか)にゼロから料理というのは、ハードル高いと思うのですが。1ページ目に「ちゃーはん」とか書いてあったけど、誰に書いてもらったのか、あれ。あのメンバーで子供向けの料理指南とか書けそうなのは、ノッさんか。
そして、6人の中で一番クールなのは、キングであった事が判明。
というか単に、精神攻撃に強いだけ、という気もしますが。
キングは前回の今回で、ウッチーに上から“俺はわかっているから頑張れよ”光線を放ってみたり、すっかり無双復活。んー……例えば単発ネタでサブライターが入って、ならまだしも、メインライターがずっと書いていてこれ、というのは、やはり気になる所。この分だと本当の最終盤まで、キングはこのままなのかもしれない。
今回のデーボモンスターは、1対1でキョウリュウゴールドを変身解除に追い込むなど、実はけっこう強かった疑惑。そしてそんなモンスターが雑魚にたかられて動きを封じられている所をまとめて必殺技で成敗するとか、ウッチー、鬼畜。
ちょうど『電王』の感想といただいたコメントで、『電王』(もとい小林靖子作品)はサブライターが入りにくい、という話が出ましたが、『キョウリュウジャー』こそ、サブライターで変化を見たい作品だったりするのですけど。次回も物語に大きく関わる話っぽいし、サブという事はなさそうだなぁ。