はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

NHKスペシャル『深海のサメ王国』を見た

冷凍保存されていた漂着マッコウクジラの死体を餌として水深約500mの海底に落っことして観察し、深海サメの生態を調べよう、という番組。
当然、色々なサメがとっかえひっかえというのを期待するわけですが、これがなんと、最初に噛みついた大きなサメ(カグラザメ)が、そこを縄張りとしてぐるぐる出ては消えを繰り返し、他の深海サメが寄ってこないという展開。研究者的にはこれはこれで有りなのでしょうが、意外な成り行きに。
番組的には、他のVTRから、色々な深海サメを紹介する形を取りましたが。
というか、他の映像を紹介している時間が長くて、肝心の大プロジェクトになかなかカメラが戻らないなぁ……と思ったら、そういう事だったとは(笑)
そして最後、深海も駿河湾相模湾も関係ないところでメガマウスを撮影してしまうというのが、凄くNHK。
それにしても、とんでも生物映像は面白い。
クリーチャーのアイデアの参考になるので、もっと色々、勉強した方がいいのですが。