はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

鬼も十八、番茶も出花

◆BOBさん
 >その映画だと一人でさらに多くの暗殺ロボットを相手にして、一人でほぼ無言で全滅させて、ネオギルドも壊滅させてる。 
 >あとその映画がブレイクナックルの初公開になってるらしいです。
おお、ありがとうございます。
そういえば、『ZO』と同時上映で劇場版やってたんでしたか……そして映画そんな事になっていたのですか(^^;
あの当時のJPさんと来たらまだ、なんの背景もない正義という名の殺意の化身でしたしね(笑)
◆kohemaru
 >ちなみに「俺の銃剣道を見せてやるぜ!」は、銃剣道でもジークンドーでもなく、オリジナル武道「ジュウクンドー」。
 >2丁拳銃を使う宇宙警察銃挙法、らしい。撃破後の決め台詞は「Got you!(ゴッチュー)」。
さんくすー。そうか、オリジナル武道だったか。いやしかし、面白いねこれは。期待以上の滑り出し。
◆nononoさん
 >リアルタイムでちょこちょこ見てましたが、やっぱり『デカレンジャー』は面白いですね〜
期待以上の面白さでした。刑事ものっぽさと、ヒーローもののバランスがいいですね。
 >番茶、ほうじ茶、煎茶、ジャスミンティー、梅茶、と。
なるほど! 刑事とお茶の繋がりは確かにわかりませんが、それ聞くと覚えやすい(笑)
 >ボスとスワンさんの夫婦っぷりは当時ニヤニヤしてた覚えが…(笑)
石野真子さんが脚本の行間汲んで、着ぐるみの犬相手にしっかり芝居してくれるのがまたいいですねー。
◆通りすがりさん
 >この拳法は、2002年に公開された映画『リベリオン』に登場するガン=カタをモデルに考案された格闘術
ああ、ガン=カタの頃でしたか! 戦隊はそーいうの取り入れるのけっこう好きですよね〜。
 >ちなみに、デカレンジャーの5人の名前は性が作家、名がお茶から取られています。
ありがとうございます。「赤座」ってどこから出てきたのか、と思っていたのですが、作家もじりでしたか。
ジャスミンがハードボイルドで、センちゃんが理論派な感じなのは、ちょっともじりを汲んでいるのですね(笑)