はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

金銀パール

◆kanataさん
 >五人がかりでも蛮機獣の相手すらろくに務まらず、ひたすらウィングスにこき下ろされている姿は忍びないものが(−−;
あー、確かに、ウイングス上げの為に、必要以上に元の5人が役に立たなくなっているところはありますね(^^;
現状、ウイングスのアイデンティティが「強い」以外に無いので、そこを強調しようとした結果なのでしょうが……キャラの掘り下げとともに改善されていくと良いのですけど。
 >あれだけ強くても人気ない金とか、人々を救うゴーオンジャーに対し民間人は視界に入ってないウィングスとか、
 >脚本は意図して織り込んでいるのだと思われますが。
その辺りでこう、「ヒーロー」としてウイングスがゴーオンジャーを認める、というような展開には期待しております。
言われる通り、その辺りの描写が現状、ちょっとちぐはぐ、という感じですが(^^;
 >これまた演出が噛み合っていないというか、あれでどうして黒の人気が上がるか説得力が欠片もないのは残念でしたが。
あれは多分、画面に映っていないだけでゴーオンジャー追っかけ隊が居て、「ブラックが逃げ遅れた人々を助ける為の指示を出したなう」とかやっているのではないかと(笑)
 >ジャンパーソン・フォー・ジャスティスは本当、深い台詞になりましたねえ……。
あれは素晴らしい、扇澤マジックでありました。
で、最終回で宮下さんが敢えてその決め台詞を使わない脚本を用意した、というのも素晴らしかったですね。