はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2013年度JRA賞

〔ロードカナロアが年度代表馬に輝く シャトル以来の短距離馬受賞/スポニチアネックス〕
圧倒的なパフォーマンスで香港スプリントを連覇したロードカナロアが、さすがに年度代表馬に。
併せて最優秀短距離馬も獲得し、最優秀4歳以上牡馬を獲得したオルフェーヴルと表彰を配分される形となりました。
オルフェが有馬勝っていなかったら、総なめだっただろうなぁ。
香港スプリントも凄かったし、距離を伸ばした安田記念に挑んで勝ったというのも凄かったし、素晴らしい馬でした。
……まあ、2013年のマイル路線を振り返ると、安田の2着がショウナンマイティマイルCSの1着がトーセンラーで、要するにマイル路線が手薄というのが浮き彫りでもあるわけですが、距離延長に挑戦してそして勝った、というこの勝利と栄光が色あせるものではありません。
良き産駒に恵まれん事を。
〔「2013年度JRA賞」決定!年度代表馬はロードカナロア号!/JRA公式〕
その他各部門も、順当な感じに。
ダート部門だけどうなるかと思われましたが、32票差でホッコータルマエは敗れて、ベルシャザールに。年間通して見れば今年はホッコータルマエの年ではありましたが、JCダートがなぁ……(^^;
ダート路線は、転向組も面白いメンバーが力を見せており、まずはフェブラリーSが非常に楽しみです。
その先のドバイも、今年は順調ならかなりのメンバーになるか。
〔スポニチ・梅崎記者が馬事文化賞受賞 現役新聞記者初の快挙/〃〕
琉球競馬の復活、って去年ニュースで見た記憶があるのですが、こういった取材があったのか。