はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

あっちからこっちへ

◆大迫直哉さん
 >そういえば、さらば電王で幽霊電車ネタはあったけどそれ繋がりか。
どうも小林さんの中で、電車モチーフ=銀河鉄道のイメージがかなり強いっぽいですね。
 >ライトのリーダーらしさと、ヒカリのしっかりさは好き。
さすがにキャラの個性の出し方は巧いですねー。1人だけノリがちょっと違っても、必要以上に険悪になるわけでもないのも、気持ちよく見られます。
 >次回のたぶんカグラ回も期待して待つ。
予告見る限り現世との接点に触れそうで、どんな形で転がすか楽しみです。
◆橘まことさん
 >まあ、1号が突っ走るのは序盤だけ(1話に色々入れ込むため)な気もしますが。
あんまりやると、前作のキング無双みたいになってしまいそうな雰囲気もありますしねぇ。
 >チケットがいるせいで常に左腕を上げたポーズでバストアップの絵ばかりになっているんですよね。
チケットとの会話は常に至近距離で向き合ってになりますし、あれ結構、演技も演出も制約厳しいですよね……。その分、ワゴンが積極的に動きで見せるキャラにしているようではありますが。
 >リアルタイムでもそうでしたが、かつてここまで倒れたことを悲しまれた幹部がいただろうかという(笑
ああ、リアルタイムでも人気ありましたか(笑) なんかもう、凄く面白いキャラに成長しましたよね……。
 >ポジション的にもラスボスになっておかしくないヨゴシュタインが、まさか三幹部で最初に倒れたのも驚きでした。
だいたい普通に流れると、キタネイダスが本命ですよね……(笑)
いや、キタネイダスもキタネイダスで、好きですが。
◆kanataさん
 >予告でちらっと見た時点では、超巨大合体に対し機動性で勝負するためのあのデザインかと思ってましたが。
結局、暴力はより大きな暴力に負ける、というのが今回の教訓でしたね……(笑)
 >3体ごとに独立したロボットが作れて、小型ロボット同士はパーツの組み替えが可能で、プレイバリューも凄そうです。
パーツ組み替えパターンは過去色々ありましたが、独立したロボットになるというのが凄いですよねぇ。3体合体ロボは今ひとつ物足りない派なのですが、ここまでやられると、満足する他ありません。
 >きちんと言語体系を確立なさってたんですね、あの方たち……。
個人的には翻訳通すのが面倒くさいと思っているのですが、声優追加3人が難しかったのか……。