はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

孤独のグルメ

◆橘まことさん
 >ストーリーとしてもライト限定にせず、5人がそれぞれの方法でシュバルツを試すとか色々やりようがあった気がするのですが……
幅と捻りが足らず、港の食堂でどシリアスな話をする、という一点突破になってしまいましたよねー。あのシーンそのものは、面白かったのですけど。
 >とりあえず今回は、仮面&手袋つきで裁縫できる蜂須賀さんがハンパなかったということで(笑
あ、あれ、針いけるんだ! と感動のシーン(笑)
◆TAPさん
 >なんかもう名護さん主人公でもう1本番組が作れそうな勢いですね。
アップダウンの激しかったイクサ(ライジング)の戦闘力が安定したら、物凄く主人公ぽくなりましたね(笑)
劇中だと名護さんが一番、放っておいても勝手に動きますしねー。
 >目的のためなら自身の死さえ厭わないとか…ジーザス・エンドの時のジャンパーソンじゃねーか!
……あ。…………この場合、問題があるのはジャンパーソンの方ですね(笑)
 >女性関係の潔さに関しちゃ、名前は同じキングでもフォーゼの大文字先輩とはエラい違いw
音也と戦う前にちらっと真夜に顔見せして「俺はもうおまえに未練なんか無いぞ! 無いったら無いぞ!」とアピールしていく辺りが泣かせますね(涙)