はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

君は光の戦士だ 熱くみなぎる闘志と 胸には花 心に愛 溢れさせ

◆橘まことさん
 >リアルタイム放送時も良く「もうあいつひとりでいいんじゃないかなあ」とよく言われていました(笑
これまで、長官/博士ポジションだから許された領域に足を踏み込んでますよね(笑) 追加メンバーというか、鉄山将軍寄り(^^;
 >元々ゴールド関連の装備一式は先にデザインがあがっていたという話でしたので、
 >さすがの小林さんも力押し以外で馴染ませることができなかったのかも……?
この時期ぐらいになると、ロボットの強化も含めて、追加戦士の概要も企画段階から上がっているのでしょうが……それにしても、侍×寿司屋はかなり、ハードルが高かったでしょうね(^^;
 >厳密には、この直後の話は『ディケイド』の24、25話と同時進行になっています。
並行したエピソードなのですねー、ありがとうございます。
◆gariさん
 >困難に対して、とりあえず覚悟決めれば後は細かい事抜きにして上手く行く、と言う印象が。
ああ確かに、「覚悟」に至るまでの流れは丁寧に積みますが、そこまで辿り着いたら、良くも悪くも細かい合理性は気にしすぎない、という傾向はありますね。根っこでヒーロー物の理屈が好きなのだなぁとは思う所ですが、今回はボリューム的にその積み重ねが足りず、悪い面ばかりが強く出た感じですね(^^;
◆タイキさん
 >今回の場合その辺有耶無耶なまんま次に行っちゃってるんで私も嫌な部分でした。
十臓関係の前振りは前振りで仕方ないにしても、重いボールだけにもう少し、後で考えるようなシーンは入れて欲しかったですね。ポイ捨てしてそのまま見て見ぬ振りというのはさすがにやりすぎた感じで(^^;
 >ある意味特撮史上なんでもありのチートと言われたRX並のトンデモメンバーです^^;
も、もしかしてそれで“光の戦士”なのでしょうか?!(待て)
◆マジマジさん
 >コラボ編の時系列
ありがとうございます。最近は劇場版含め、色々な絡みも当たり前になりつつありますが、試行錯誤しながら色々やっていたのですねぇ。