はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

キックの鬼

◆TAPさん
 >イナゴ女は最後、ジャンケン小僧よろしく「(逮捕されるぐらいなら)こうやって死んだ方がマシだッ!」と自分からミックに始末されに行った、
 >と考えるとカッコいいなーって思ってたんですが…やっぱ普通に逃げようとしてたんですかね?
あ、なるほど。一般市民ドーパントとは雰囲気違いましたし、ミュージアムへの忠誠の証として自ら死を選んだ、というのは格好いいですね。照井が「口封じか」と言っていたので、素直に受け止めてしまいましたが、あくまで照井視点ですしね。
 >シリーズ中でも珍しい、TV本編でライダーに変身する女性を演じていたのですが、変身後のスーツアクターまで兼任していたそうです。
おお、足技を買われてのキャスティングなのかなーとは思ったのですが、中もやれるレベルの方でしたか。
 >翔太郎「ドーパントだし、まぁいいか」
フィリップ「問題無い」
 >BLACKにも資金援助につられてゴルゴムに加担してしまう科学者が結構いたので、これもまた伝統通りなんでしょう(笑)
あの世界、永遠の生命欲しさに政治家や資産家がゴルゴムを支援していたり、かなりどす黒いんですよねー(笑)