はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『インペリアルサガ』始めてみる

なんとなく事前登録したブラウザゲームインペリアルサガ』をプレイしてみました。
ロマンシングサガ1〜3』ぽい雰囲気をベースに、歴代《サガ》シリーズのキャラクターを集めてパーティを組み、クエストをこなしてストーリーを進めていくというゲーム。
基本、ブラウザゲームをやらないので(流行に乗って『艦これ』をしばらくやっていたぐらい)、標準的な適正バランスなどはわかりかねますが、3日ほど触った感触(第1章8ターン目)では、微妙(^^;
パーティキャラクターを大雑把に分類すると、便宜上の名称として、汎用(基本『ロマンシングサガ2』の兵種キャラ)、ネームド(シリーズの主要キャラ)に分かれており(ゲーム中ではもう少し細かいレアリティ区分有り)、汎用キャラはクエストをこなしていると自然に溜まる<名声>で雇用できるのですが、ネームドを雇うには基本、課金(ゲーム内通貨<クラウン>)が必要となります。
この為まず、ネームドキャラクター入手のハードルがやや高い(その上でランダム)。
そんなハードルの高さを加味してか能力差が大きく、だいたい初期能力値が
初代皇帝(オリジナルキャラ):HP450程度 能力値30程度
ネームド:HP250〜300程度 能力値20〜30程度
汎用:HP150程度 能力値10〜15程度
といった感じ。
で、現在、事前登録で始めたプレイヤーの場合、〔初代皇帝・事前登録ボーナスのグレイ・最初のイベントで手に入るネームド・リリース記念ログインボーナスで雇用可能なネームド、初日の緊急メンテナンスで運営から配布されたお詫びアイテムで雇用可能なネームド〕により、無課金でも5人パーティをネームド戦力で揃える事が可能になっております。
が、このネームドパーティでも楽に進めるのは難度3のクエストまでで、難度4のクエストから一気に戦いが厳しくなり(この辺り、私のやり方の問題もあるかもしれませんが)、地道な育成を要求されるバランス。
能力値は、HP・攻撃力・防御力・すばやさ、とシンプルで、後ろ3つはなかなか上がらず……基本、上昇するのはHP。1回成長するごとに、2ずつ。
シリーズのお約束として、攻撃技の“ひらめき”もあり、これがキーとなるようですが、とにかくかなり地味な育成を要求されます。
で、ここで問題になるのが上記したハードルで、地道な育成や装備品作成の為のアイテム集めが必要になる→どうせなら好きなキャラを育てたい→ネームドキャラクターの入手がままならない→モチベーションの置き所が無い、という見事な負の連鎖。
入り口を緩くしてプレイヤーを引き込んだ所で、少しずつお金を使いたくさせるというのが、今時主流のモデルかと思っていたのですが、現状かなり、楽しみたければまず一定の金を払え、という作りになっている印象。
その上で、キャラクターに成長限界があったり、皇帝に就任するとストーリー進行で強制引退だったり、技の強化は出来るけど、それを別のキャラに伝授すると伝授したキャラクターは居なくなったりと、キャラクター退場の仕掛けが多く、少々首を捻るシステム。
ロマンシングサガ2』の兵種キャラが大好きだ! という人には盛りだくさんなので、地味に育てる楽しみが溢れているかもしれませんが。
ストーリーを先に進めると楽になる(面白くなる)タイプのシステムかもしれませんので、もう少し触ってみるつもりですが、今のところ、プレイヤーが楽しみにしている所(プレイヤーに対して撒いた餌)に対して、出来上がったゲームデザインが暴投気味、という印象。
……あ、時期も解像度もバラバラの小林智美さんのイラストがけっこう大きなサイズで向き合って会話するのは面白いです!