はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

スワット参上スワット解決

◆ナシナさん
 >保育園の先生はどうなったのでしょうか? 身体が持たないとか言及されていたような…
恐らくクローン実験の影響なので、実験止めたから大丈夫……という事だと思っておきたいです(^^;
 >ちなみにコメントで知りましたが、ラビという名前があるそうです。
おお、ありがとうございます。一応、設定はあるんですね。エイリアン同士なら別に個人の名前で呼んでいてもおかしくない筈なのに、こだわりがちょっと変な形で引っかかってしまいましたね。
 >サラもハンター兼健気なヒロインキャラに変貌するのでしょうか?
 >個人的には一見理知的だけど、実は好戦的なキャラで突き抜けた方が面白いとは思うのですが。
私も重度の兵士脳の方が面白そうな気はするのですが、次回サラメインのようなので、どう転んでいくか見物ですね。ちょっとコミカルなリアクションが増えてきた辺りが、巧く活きてくれると良いのですが。
 >しいて言えば、まだ地球というより日本の文化や慣習に細かな所で慣れていないところでしょうが、今のところ何とか過ごしていますね。
もう少しそこを押し出して、変な勘違いをするシグ、みたいなのは描いてもいいと思うんですけどねー。「まる」はそういうネタっぽいのですが、そもそもの出展が謎という(^^;
 >もし、エイリアンが幹部や他の仲間に情報共有、連携が取れていたら、それこそ本当に危ないです。
スペースマフィアが縦横の情報網がさっぱり出来上がっていない割と駄目な組織というのはわかってきましたが、それを知らないブルースワットにはもう少し、気をつかってほしい所ですね。
◆wander_sheepさん
 >それはそうと美女作戦を展開したいなら既に、久子さん(仮)がいらっしゃるじゃないですか!
思いました(笑)
 >瞳さんへの花束持ってはしゃぐショウ、が予告時点では流れた気がしますが、本編では使われてませんでしたね。
あまりに主人公が間抜けに見えるのでカットとかあったのですかねー……実際、ドタバタの分量は本編ぐらいで良かった感じですが。
 >この場面、危機回避のためとはいえ、あとで2人がすまなそうにする場面も
 >あるいはショウが軽く文句を言う場面もなく、さらっと流れたのが何だかプロっぽかったです。
あれちょっと格好良かったですね。アクションもこんな感じで、正統派ヒーローだとやりにくい小技を挟む路線で面白みをつけていってくれると良いのですが。
 >やっぱり便利すぎる能力というのは考えものですね・・・。
ちょっとしたリスク描写があるだけでもだいぶ違うものですが、シグは便利路線で突き進みそうですね……急に反動が来ないといいのですけど(^^;
 >ところで、この回の報酬は別に受け取ったってよかったと思います。まっとうに仕事果たせましたし。
その辺りの感覚というか信条も今ひとつハッキリしないので、作品のふにゃふにゃした感じが増してますよね……(^^; もう少し、ブルースワット(リサーチ)のポリシーが固まってくれると良いのですが。
◆さやまきさん
 >既存の軸を全て否定して倒して行ってたらいつの間にか寄りかかるべき本来の軸まで勢い余って倒してて
せめてショウの主人公力が強ければ強引な突破も可能ですけど、むしろショウが固まっていないので、ますます軟体生物化していますよね……(^^; 超人系ソロ主人公との差別化を図りたかったのでしょうが……。
 >なんとなくギャグが軸になっていってるのがそら恐ろしい(笑)
振れ幅がよくわからない中、最も統一感があるのがギャグ、という……(^^;
 >クソ真面目なふうでちょっぴりおちゃめだったりちょっぴりボケが入ったりスゴい美味しいとこ取りな役者さんですww
真面目のな顔のままボケる、みたいなのがはまっていいですね(笑)