はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

世界中が君を待っている

◆さやまきさん
 >全く危険も感じないしあぶなっかしくも見えないヒロイン?さんがやはり華がないというか何というか(苦笑)
今のところ、やっている事は行動力過剰のアホの子ですけど、見た目としっくり来ないので、もう一つ、どう見せたいのかが困惑しますよねキャップ……実はマスコット扱いで、真ヒロインがこれから出てくる可能性もありますが(笑)
 >ギミック上無駄にデカいオーブリングがどうにも締まらないですね
ガイのキャラ造形で色を出している割に、オーブリングがファッションと合ってないというのはありますよねー。やはりここはギターで(以下略)
 >そこはかとなく漂う素人丸出し感はちょっと不可思議現象研究所(仮面ライダーゴースト)にも通ずるのかなぁとも思いますが
どっちかというと、そっち寄りな感じが(笑) 3人組は今のところ、後出しの野次馬にしかなっていないので、もうちょっと主体的に物語に絡む展開が見たいですね。
 >僕はウルトラのチームはガチなプロフェッショナルなほうが(絵的にウソっぽく見えなくなる効果もありますので)好みなんですけども…
プロ組織にしない事で脚本のハードル下げている感じはありますが、もう一押し、欲しい感じはあります。
 >最初から4クールやりますってんでしたら何の問題もない導入なんですけど
とりあえず4話やると地水火風揃ってしまいそうですけど、その後どうするんでしょうか……(^^;
◆インザファイトさん
 >そういう意味で私がもっとも怖かった魔空空間回は、スピルバンの「迷宮のゲームゾーン」です。(ちなみにこの回の監督は小林義明氏です)
小林監督の、ショッキング演出抜き・子供向けなので露骨にホラーにしないで、しかし不気味で悪夢的というのは独特ですよねー。私は魔空空間系の演出だと、鞠突きが一番怖いです(^^;
 >怠け者作戦で失敗したらすぐ逃げたガオーム様が、前回、今回と失敗した幹部に仕打ちを与えたりと、
 >非常に上下関係がまずいことになってきている気がします。
一気に、駄目な上司になってしまいましたね(笑) 支配者としてのガオームの恐ろしさ、というのがもう一つ弱い所はあったので、ここから一気にそれを見せてくれるようになれば、また少し変わってきそうではありますが。