はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

暗黒大魔神

◆橘まことさん
 >「本命…巨獣ハンター…新ロボ登場のフラグかな?」
サタンゴースロボ……?!(待て)
 >女の子が困ってるから率先して幽霊に飛びかかるレオなど、ちゃんとそれぞれの性格に合わせた見せ場があって、香村さん恐るべし。
最近ちょっとさわおに押され気味だったジューマン達に、ここでしっかり各自の見せ場を作ってきたのは実にぬかりないですねー。ワンセンテンスでのキャラ付けが本当に鮮やかです。
 >真理夫おじさん含め、スタッフがキャスト全員を好きで、出番を作ろうとしてくれるのが感じられて、本当見てて心地よいです。
立ち上がりから気配りの行き届いた作品でしたが、凄く好循環していて、気持ちがいいですね。
 >最初すりガラスでハッキリ見えないときはジューマンで、扉を開けて入ってきたら人間の姿
おお、それは気付いていませんでした……!
◆micさん
 >信頼やら怖れやら不安やらの感情は、欲望しか考えないグリードの持つものではないと思うので。
ああそうか、アンクは度々、「完全な体を手に入れる」と口にしていますが、知性と感情を持つ生き物として「完全になる」というのはどういう事なんだろう? というニュアンスが心の部分で知らず入ってきているのですね……。
 >誕生日の三角帽子をかぶせられても拒否もせず、ズレたら自分でかぶり直すのには泣きましたよ。あのアンクが、よくもまあここまで。
憮然としつつも逃げずに参加するのは、比奈ちゃんにとって“邪魔者”でなくなってしまった自分を、アンクもまた認めざるをえなくなった、というのが滲み出ていて素敵でした。
 >このままだとアンク、本気でヒロイン確定だ…
比奈ちゃんも2回さらわれてますが、いつも助けられ方が割とぞんざいなので、ここからアンクの真のヒロイン力が問われそうだなと(笑)
◆wander_sheepさん
 >叔父さんの口調だとそんな風には捉えていなかったようですが、大和の為に何とか訂正してあげてほしい・・・!
叔父さんもなんかこう、「和歌子お姉ちゃん好きなのは当たり前」みたいな感覚がありそうで(笑)
 >これは・・・もうばっちりスイッチ入ってしまったのではないでしょうか?
今後想定される、さわお×セラ回が、楽しみです(笑)
 >続いて他のメンバーが怒りを見せるのも「ヒーローだから非道に怒る」というより
 >「大事な仲間を傷つけられたことに怒る」という雰囲気だったのがとても良かったです。
“繋がり”をテーマに置いているという事もあってか、大義というよりも、あくまでも人と人の関係性の中で怒る、という描写も丁寧にこだわっている感じですよね。その辺り、特にレオの怒り方が、序盤から着実に積み重ねをしていたのだなぁと。
 >そして、そんなテーマに決して引けを取らない大和くんの好演もすごいですね。
今回はホント、一歩間違えると上滑りしかねない内容に、大和くんが見事に説得力を持たせましたね。いいなぁとは思っていましたが、今回一気に、役者さんへの好感度も上がりました。