はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

クレイジーフォーユー

◆久仁彦さん
 >ナムカプ時代から飛竜×ワルキューレを盛り立ててる方々がいらっしゃるので配慮したのかもしれません。
おお、そんな事が。……そういえば私も、キングとフェリシアがほぼカップルだなぁ……とか書いていたのを思い出しました。
 >秀真は無口なだけで言う事は特別辛辣でもなく、むしろかなりマトモなのでパーティー内でも屈指の常識人かもしれません。
概ね竜巻旋風脚で解決しようとするリュウとかの方が、随時おかしかったりしますよね……(笑) 社会的活動、大事。
 >実は未プレイなんですが、それでも原曲が流れたときは感動しました。
ヒーロー物としては、かなり熱い出来です。サターンなのが困りものですが。
 >あのせがたが自然と普通にストーリーを動かす役を担っててそういう意味でも驚いたり。
せがた、どうしてもメタになる所を、あらゆるセガキャラと知り合い、という力技で物語の中に収めてきたのは凄かったですね(笑) そこからセガネタでエピソードを引っ張らせたのはお見事でした。
◆さやまきさん
 >だったらブラック指令役は元役の人(大林丈史さん)を呼んだほうが良いし(多分まだ現役じゃなかったかなぁ
そこまでやってしまうと、本物(?)のブラック指令の扱いとしてはどうか、という自制心が働いたんですかねぇ……個人的になんとも、消化しにくいエピソードになってしまいました(^^;
 >まぁ今回の人(赤星さん)は特撮の常連ベテランさんなので安心感はありますけど
 >どうしても他作品や他ウルトラのゲストのほうを思い出しちゃうので
赤星さんや諏訪太朗さん辺りになると、あの方達自身が、画面の向こう側の多元世界を渡り歩いている感じというか(笑)
 >ノーバにしてもメビウスの時はレオのリスペクトでかなり不条理で怖い演出(当時にしては、のレベルで)してましたが
どういうチョイスなのかと思ったら、以前にも再登場があったのですね。
 >変にノスタルジックな絵作りとガイさんがなんでこんなに事情通なんだろうって(の割に地球の危機には無頓着なのが)変な疑問が残る
しれっと店に出てくる所まではまだしも、地球に迫る異変を気にしている素振りが無いのはちょっとまずかったですよね……(^^;
 >ここで描くべきは地球滞在の宇宙人達が沈没前の船から逃げ出すが如くの混乱や焦りのほうだったんじゃないかなぁと
やり方によっては上手くガイと対比できたでしょうし、『オーブ』としてはそういう方が面白くなった感じですね。