はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ワールドワイド

◆インザファイトさん
 >晩年の東條監督と三ツ村監督が冴えませんね^^;
もしかしたら何かしらオーダーが出ていたのかとも思うのですが、なんだか過度に“わかりやすく”撮ろうとして、かえって持ち味を殺したりテンポが悪くなってる感じなんですよねー。状況説明台詞の念押しや繰り返しが妙に多かったり。
 >マックとかソフィーとかデスコーピオンとかキルマンティスなどのキャラをそれぞれ余裕を持って立てられたと思うので、残念です。
国際色豊かな追加戦士が取っ替え引っ替えやってくる、というコンセプト自体はそこまで悪くなかったとは思うので、とにかく何もかも駆け足になってしまったのは残念でしたね。
 >余談ですがこの作品、テレビ朝日のプロデューサーがここまでで2回も変わっているんですよね^^;
ああ、そんな事になっているのですか。東映側のプロデューサーに比べて、あまり取りざたされる事はないですが、今作のどうも首を捻るシリーズ構成に影響あったのかもですね(^^;
 >武上氏は脚本の出来は拙くても、子供番組における「子供たちに知っておいてほしいこと」を伝えるのは巧いんだな、と自分は思います。
ストレートな方向性が、テーマと噛み合うと巧く繋がる所があるのでしょうね。