はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

円錐がいっぱい

◆さやまきさん
 >終盤になってもあまりブラスターの出番が多くなくて
とりあえず最強フォームで3話ぐらい無双タイムとかも無くて、ブラスターはアクセル以上に冷遇されてますよね……(^^;
 >でもアクセルの多重円錐キックはアクセルの特性を上手く活かしてて、かつ見映えも良いので見ていて爽快感ありますね
単純な加速攻撃ではない一ひねりもあって、格好良かったですねー。
 >空中に無数の円錐を出してからの一瞬で全滅させるという荒技で
おお、それも格好良さそうですね。本編終わったら、劇場版も見ようかなぁ……。
 >逆にブラスターのほうが飛んだり高威力だったりというのが演出を淡白に見せちゃってる感じで
フォトンブラッドが全身に行き渡っているから強い、というのが見ている限りではさっぱり伝わってこない、というのは残念な所ですよね。そこをドラマに絡めて描ければまた違ったのでしょうが、『555』の短所が出てしまった感じで。
 >色とかシルエットも含めてアクセルのほうに人気が行っちゃったのも仕方ないというか何というか…(苦笑)
アクセルはパーツを盛るのではなく、元の装甲が可変する、というギミックが格好いいですよね。