はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ギガゆりかご

◆ponさん
 >新しいおもちゃが出来たので販促しといてね!がハイカラなゆりかご。
考えてみると、赤ちゃんが喜んでいたのはその辺りの配慮……だったのでしょうか……(笑)
 >でも新必殺武器の見せ場はちゃんと出来てるのが侮りがたい戦隊だと思います。
旧武器敗北→クライマックスに見せ場を持ってくる、という所はしっかり抑えてあるんですよね(笑)
 >通販マニアを強敵に描けるのは凄い。支払いはやっぱりガイナモになるんでしょうね…
ああ! 凄い勢いで注文しているけど代金どうするのだろう……と思っていたんですが、組織が払ってくれるのだと思うと、凄く納得です。
 >個人的にはクーリングオフを思いついた恭介の「みんな行くぞ!」がとてもヒーロー声で気に入ってます。
緩い所もありつつ、なんだかんだ恭介がきちっとレッドなのは、今作の強みですよねー。
◆タイキさん
 >今作一番のいじられキャラである実ですが、根が凄く大らかだから成立しているし、
 >カーレンがギャグ戦隊で居られるのはこの実の縁の下の力っぷりが影響していると思います。
実はいいキャラですよねー。あと、ノリのいい方言キャラで動かしやすいというのはあるのでしょうが、おいしいネタキャラとしてだけ消費するのではなく、実メイン回は割としっかりしたエピソードが多い、というバランスの取り方は今作の良い所ですね。
 >チーキュに来るのに三か月かかったのも実はチーキュの道路交通法をもう一度頭に入れる為に三か月も机にかじりついて勉強していたのかもしれないですね。
改めて赴任先の道交法を勉強していた、というのはこの世界とシグナルマンの扱いだとありそうですね(笑)
 >つまり前半2クールは如何にして「浦沢テイスト」と「戦隊テイスト」のすり合わせを行うか、という所に注力していた感じですね。
時間かかり過ぎたといえば過ぎた所はありますが、そこのバランスが整って、脚本も演出もキレの方向性が定まった、みたいな出来になってきましたね。
 >これは前作の三浦参謀長が余りにも有能過ぎてオーレンジャーの存在感が薄くなってしまったので、
 >メンバーの個性を押し殺さないように意図的にそうしているのかもしれません。
そういえば前作はあの人でした……(笑) 差別化として、主導系長官キャラにしないように、という意識は確かに強かったのかもですね。