はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

強さを求めて三千回(ガチャ)

◆スピリットヒューマンさん
 >ホント、下手に出さない方が良かったですよね。個人的には仮にも成人男性(精神的にはなつめより下ですが)に一晩預けるというのもどうなのと思いました。
こんな出し方なら、真咲夫は存命なのかも含めて謎のままで良かったですよね……。外泊は、子供が友達の家に泊まりに行った扱いなのかと思ったら、大人として信頼しているからOK、という形にしてしまったのもなんかちぐはぐさを増してしまった感じで。
 >拳魔が死んだので拳聖たちの出番が少なくなるのは分かるのですが、シャーフーくらいはもう少し出した方がいいのではと思います。
クマを倒した事で部分的に世代交代が果たされている、という意図はわかりますが、あまりにも急に存在感が削られすぎて、不自然になってますよね……(^^; いっそ猫師匠回をやっても良かったのではという感じで。
 >今作の場合ラン、レツは薄いですし、ゴウ、ケンに至ってはほとんど空気ですし
ゴウ兄さんは、デビュー編が華々しかっただけに、がっかり感もひとしおです。「家族」テーマを続けるなら続けるで、それぞれ少しずつ連動させるなどすればまた違うのに、単独のキャラ回として完結してしまうので、キャラの肉付けに広がりが出ないんですよね……。
◆輝剣さん
 >ヒュウガ&サヤと見せかけて実はヒカルとという展開もライダーだったらありえたかな(笑)
まあヒカルの位置づけは、誰にでも面白がって突っかかるという、ある意味で、勇太より少年らしいというか……(笑)
 >抱きつかれただけでミイラの憑依を見抜けるヒュウガ、さすがリーダー候補だけあってハニトラ対策も会得していたということでしょうか。
女性に鈍いのも、主人公力ですね……!
 >イリエス魔人族はこういう搦め手の作戦が多く単純な力押しとは差別化できるのですがそれはそれでアクションが映えないというジレンマが。
軍団の個性という形で、年間で作戦の変化に明確な理由を与えている、というのは工夫として面白いのですが、若干、獣装光と相性が悪かった感じはありますね(^^;
 >これ妻に無断で脱サラしたり、保証人になっちゃう人のいう事ですよ、ゴウキ!
ゴウキの善良さにともなう危うい面は、ちょっとギャグすれすれですね(笑)
 >かつてここまでドラマ的に意味のある、好感度の高い子供レギュラーがいただろうか、というレベルですね。
勇太くんの存在は、完全に『ギンガマン』の物語に不可欠なピースとなっていて、ホントお見事ですね。
 >「超装光でギンガイオー完全復活」
獣装光はまだ物語の流れに組み込まれているから良いのですが、超装甲は謎のエリクサー状態ですよねー……(笑) そこまでの苦戦が全く無かった事にされてしまうというのは、困ったもので。
 >CV塩沢兼人の知性派が登場!ぶっちゃけ、イリエスとの血縁以外は樽爺の上位互換!!どうなる樽爺!!!
り、リストラ……?(あまり困りそうにない)
◆五月サツキさん
 >警察と快盗をどうやって共闘させるのだろうとわくわくしていましたが、コレクションを回収しなければ倒せない、利害の一致、
 >ということで先週のも含めて綺麗にはまりましたね。2クール目の締めにふさわしい展開でした。
初期の魁利による透真の説得も思い出す、感情と理屈のバランスをつけた説得力、というのがお見事でしたね。
 >つかさの「使える手は、なんだって使うべきだ」に、快盗が警察に影響を受けたように、警察も快盗の影響を多少なりとも受けているのだと思いました。
パトレン視点だと、ギャングラーという規格外の敵にどうやって立ち向かっていくのか、という試行錯誤の物語性、というのもあるのでしょうね。
 >魁利とつかさの組み合わせ、いいですね。「あんたはやらないの?」みたいな仕草をしてたのにニヤッとしました(笑)。
あれ良かったですね(笑) 本当は年下なんだけど、変身している間は年齢不詳なのもおいしいな……! と多分なさそうな方向で、妙に盛り上がってしまいました。
 >ノエルは今のところ警察より快盗3人と絡んでいるエピソードが多いのも、快盗寄りっぽく見える理由の1つでしょうか。
この後、警察側とどう距離を縮めていくのかも、楽しみな要素ですね。
 >ライモンのコレクションがザミーゴには効かないというのは、ザミーゴのコレクションの力によるものなのか、ザミーゴ自身の力によるものなのか気になるところです。
流れで見ると、コレクションの力→固有能力→両方の力、と強調してきているようにも思えるので、この二つの違いが上手くまとめられるのも、期待したいです。
 >ゴウ兄さんが気づけたのは、2人が教会育ちというのもあるかもしれませんね。親を亡くして、ゴウが行方不明になるまでは2人で支え合って生きてきたみたいですし。
この辺り、今作のテーマ性としては、もうちょっと掘り下げても良かったと思うのですよね……。
 >フェニックスといい、伝説上の生き物をモチーフにしていて、獣の更に上、みたいな感じでしょうか。
この辺りの作りは、塚田Pらしさが、個人的な好みともあう部分です。
 >理央様がスマホゲーをやるなら、是非スーパー戦隊レジェンドウォーズをオススメしたいですね……(待て)。
理央様、最強デッキを組む為に、幾らでも課金しそうですね……(笑)
 >似顔絵を書く理由がどうも薄く感じてそこだけ引っ掛かりましたが、全体的に面白かったです。最近描写が快盗側に寄り気味なのが気になりますが……。
スピンオフ作品の撮影の関係があるんですかねー……夏休み中に、快盗一休みのエピソードもあるのかないのか。この辺りで一本、8割警察みたいな話も見たいですね。