はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

今血盟すれば幻獣ポイントが3倍!

◆タイキさん
 >どうせなら勇太じゃなく婚約者の居るハヤテに恋のアドバイス聞けば良かったのにと思わなくもないです。
サヤもですが、何故かハヤテには恋愛相談しないんですよね(笑) ハヤテの婚約者も女神属性なのでしょうか……。
◆solさん
 >アクションといい、登場人物の練り込みといい、全てがビルドのカウンターになってるのが面白い所ですね。
くしくも、「キャラクターが自分の頭で考えているかどうか」という点において、対照的な作風になってしまいましたね……。『ルパパト』のバトルは立ち上がり銃撃主体でちょっと心配していたのですが、ぐいぐい来る肉弾戦も工夫があって素晴らしいですね。
 >良き理解者となってくれれば嬉しいですね〜。
ここに来て、圭一郎よりもむしろ、つかさの方が魁利を理解できるかも、というのは意外な流れで楽しみです。
◆スピリットヒューマンさん
 >それもですが、未だハッキリしてない理央のトラウマとなっている少年時代の出来事も…?と思い当たったのですが、
 >ロンの計画がなんか思っていたより壮大なのはわかりました。
全部ロンが悪い、となってしまいそうではありますが、もともと数千年の因縁があるので、スケールの長い仕掛けにそれなりの説得力がもたらされている部分は、上手く転がってますね。
 >最近は発言するたびにポンコツになっていくというおそろしいまでのキャラの弱さで見ていてモヤモヤします。
師匠からの卒業を描く狙いなのでしょうが、師匠を乗り越えるのではなく、師匠が勝手に崖からダイブを繰り返していくという……。
 >それと、今作キャラの弱さの他にもキャラの結びつきの弱さも気になります。
トライアングルが5人になった時に、それぞれ横の関係性を強化できなかったのは、かなり尾を引いてますよねー。
 >…時々忘れそうになりますが、理央とゴウはおっさんなんですよね。
これはホント、思い切った設定だなと(笑)
 >しかし、そうなるとますます他の4人の存在が…という気がしますが、この際もう諦めた方がいいのでしょうか。
だいぶ物語が、ジャンと理央(そしてロン)の因縁に集約する流れになってきましたが、とにもかくにもラン回とレツ回はねじこんだので、ゴウもケンもあと1エピソードは欲しいですよね。
◆やずみさん
 >パロディ抜きで「真咲美希」というキャラにのみ焦点を当てた話を1本は作りたい、という狙いがあったんだと思います。
「親」というキーワードを強調するには向いてますし、狙いはわかるだけに、余計もやもやとしてしまいました(^^;
 >やっぱりそうも言ってられない、というか。この辺は36話の後にやったせいでシャレにならなくなってますし、
タイミングと端々の要素で、どうも素直に楽しみにくいエピソードになってしまいましたよね。
 >40話のあれこれを控えているのなら、ここでゴウと美希のつながりにスポットをもっと当てるべきだったかな、と。
 >一応あわてる面々の中で一人だけ理解を示すこまごまとした描写はありましたが、まだ足りない気がするんですよね。
もう少しなんか、ゴウならではの立ち位置とか、美希との親交を感じさせる描写が欲しいですよね……レツとケンがなつめ外泊にやたら食いついていましたが、いっそ親戚のおじさん気分のゴウが食ってかかるぐらいでも面白かったような(笑)
 >「今、明かされる衝撃の事実」をやりたいばっかりに、なんだかろくでもない事になったような。
「ダンに子供が居る事」と「ダンの子供がジャンである事」は別なので前者は知っていても良かった気がするのですが、一つにまとめてリアクションさせてしまって、奇天烈な事になりましたよね(笑)
 >理央とは運命的なつながりを持っているはずなのに、まだまだ報われる機会のないゴウ。この先どうなるのかが本作の一つのポイントですね。
キャラクターとしては好きなので、逆襲を期待したいところです。
 >拳聖がいないほうが、あるいは新しい玩具が出てこないほうが話がスッキリする、というのも困ったものですけどね……。
拳聖は、世界観に奥行きを与える存在になれれば良かったんですが……玩具との連動都合の結果、7人はやはり多かったのかなぁ……と思わざるをえなくて残念です。
◆輝剣さん
 >国際警察とのなれ合いを嫌うのは上層部とは話をつけていて、現場がコントロールを外れた暴走や協力関係の構築をすると困るとか?
あの大雑把な経費の使い方を見ていると、ルパン家……脱税……しているんじゃないですかね……(え)
 >…初美花のマスク姿に既視感があったのですが、今回のドレス姿で「あ、妖怪王女(スーパー1)」と思ってしまった、私はGuilty? Not guilty?
知らなかったので画像検索してみましたが……Guiltyだと思います!(笑)
 >そんなものをいくつも常備できるのはおかしいという疑問も、今回の雑な大金運用でコグレさんとノエルなら有りだなとなったのも大きい気がします(笑)
マトリョーシカ回で白紙小切手を出す魁利、のエピソードを拾って補強する形になっていたのは良かったですね。
 >でも、「面白い」ではないので親分からの後継者候補としての評価は低そうですね。あくまで「使える部下」扱いで
初回冒頭のギャングは闇カジノ運営していましたが、上納金システムがあるのか、現地通貨を確実に稼げる部下は、一定の評価をされている感じですね。
 >初期はもっと横暴だった気がするのにすっかり便利屋になって(ホロリ)ダップの後継者かと思ったらデータスの後継(巨大化抜き)だったでござる。
ジムは割と、真っ当なサポートキャラに落ち着きつつありますね……終盤にもう一度ぐらい、弾けてくれるのを期待したいですが。
 >そういえば「もう一人のパトレン2号」視聴しました。尺的には前後編合わせてOPED抜きの劇場版ぐらい?
環境的に見られないのですが、結構きちっとした長さなんですね。
 >先代2号がかっこよすぎて、いっそXはパトレンVとルパンVに分割してノエルはルパン側専属なればいいのにとも思いましたが(笑)
つまりパトレンVの正体は、メカ先代……! ……あ、なんか、それはそれで見たくなってきました(笑)