はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

大江さんについて無駄に熱く語ってみる(おぃ)

大江麻理子アナの場合、美人は美人でも厳密には「美形」(顔のパーツが整っているという意味での)のカテゴリに深く入る人なので、基本的に顔のパーツの整合性を崩す付加要素(昨日の場合は眼鏡)を吸収しにくい顔立ちなのですよね。あまり、遊びの無い顔といいますか。
実際、(好みの問題もありますが)パーツの整い加減という点では、主要各局の女子アナウンサー並べてもトップクラスだと思いますし。
……まあ、ある意味ではゆえにあまりうけないのですが。日本人の好みの主流として、若い内は愛敬が少しあり、年を取っていくにつれ隙の少ない顔立ちが受けるという傾向がありますので。
……て、なんの話しているのか良くわからなくなってきましたが、付加要素を吸収してしまうタイプの美形というのもまあ勿論いるわけで、こちらは言うなれば造形美による整合性よりも、調和性に優れている、とでも言えば良いのでしょうかね。
……まあこういう、美しいという認識は何であるかとか、ではその逆は何であるのかとかいう考察は、文章書く上のものの見方として必要な時があるので、たまに考えてみるのでありました。