はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

なるほどあれは、桃を割ったデザインなのか

そういえば『電王』はまだ見ていません。一応、東映の公式サイトは覗いているのですが。
次回、長石多可男監督らしいので、1回ぐらい見てみようかなーと(なんか、『カブト』の時も同じパターンだったような)。最近もう、TV番組を継続的に見るという行為を諦めました(笑) 多分、今の私には無理だと。それを押し切るほどの面白さがあればまた別ですが。とりあえずは、無理をせずにぼちぼち、と行こうかな、と。
今回メインの小林靖子さんに関しては、好きは好きなのですが、『龍騎』の評価が私の中で非常に低いのですよね。その辺り、空回り的なものが出ないといいなと思うのですが、まあ、今回の路線の方が向いてそうな感じで、それなりの楽しみではあるかな、と。
もうね最近は極端な話、本編見られなくてもあらすじ読んでときめければ、それはそれで良いか、みたいな駄目な立ち位置になっていまして(笑) というかそうやって興味を繋いでいるというか。その点、『カブト』は結局、あらすじ追っていて、あまりときめけなかった。
『555』以降かと思うのですが、
「実は○○だった」
というネタは、もうそろそろ意図的に避けた方が良いと思うんですよ。