はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『ライジングインパクト』読了

作品通して一番格好いいキャラはやはり、ビルフォード
しかし、7年たってもまだ20代前半の筈なのに、最終話では何故か口髭はやしてすっかり実業家モードなのですが、いったい何がありましたか。ラストの対抗戦の時に再起不能になるような出来事でもありましたか(^^;
ううーん、改めてまとめ読みしての感想、はなんかどうしても「どうしてこうなってしまったのか」というネガティブかつ愚痴っぽいものになりそうなので割愛します(^^;
面白いんだけどなぁ。
リアル系の二枚目描かせたら、おそらく少年マンガ界でトップクラス(リーベルとかかなり難度高いですよ)。マンガ的演出能力も秀逸。トリスタンの風を見る力、“フォーリングスター”なんて滅茶苦茶格好良いのですが。
……需要考えると、ガンガン?

ライジングインパクト 10 (集英社文庫―コミック版)

ライジングインパクト 10 (集英社文庫―コミック版)