はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『金剛番長』1巻感想

そんなわけで改めてまとめて読んでみてやはり、金剛晄さんの園児へ捧ぐ愛は、ちょっと度が過ぎていると思う(笑)
ちんぴら相手に、「俺が許してもこの子が許さない場合は命がないと思え」と、後の番長相手でも言わないような、抹殺宣言。
本気です。
殺る気満々です。
一番面白かったシーンは、vs居合番長戦の、見開き短歌・ボクサー斬死が、名シーンだなぁ。改めて、居合さんは最初の番長という事も含めておいしいなぁとは思うのですが、剛力さん辺りも加えて、再登場はあるのかなぁ。この辺りのキャラは、出来ればちょっとは拾ってやってほしいかなとは思っている次第です。
ま、最後の最後まで拾わず突き進むというのも、それはそれで読みたいですが。
このマンガはどうも、あえて茨方面が、見てみたいといえば見てみたい。
で、折角だから水曜日の重大発表について色々考えてみました。
1・来週から、鈴木央先生は少年ジャンプに帰ります。
2・来週から、鈴木央先生は少年マガジンに乗り込みます。
3・来週から、金剛番長少年チャンピオン範馬刃牙と闘います。
まあ、この辺りは軽いジャブという事で。
4・リボルテック


ヤマグチ式の新たなる地平! 全身36ヶ所可動、リボルバージョイント12ヶ所使用。オプションパーツの組み替えで、打舞流叛魔、完全再現! 更にボーナスパーツの同スケール、月美、小学組ベンツ、プリン、を使えば劇中のあの名場面を君の手で!
て感じで。
ちょっと欲しいかもしれない。
5・マスターグレード化。しかもver.Ka。
バンダイの科学力は世界一。
6・応募者全員サービス、金剛番長目覚まし時計プレゼント
……あれ?
7・番長の番長による番長のための雑誌、月刊『BANTYO』創刊
待て。