はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

Beyond the future,ride on the future

◆橘まことさん
 >かえってセリフがギクシャクしている印象ですねえ。聞き取りやすくと指示でもあるのでしょうか。
あーなるほど、そういう部分もあるのかもしれないですね。
固有名詞と、年少視聴者への配慮でしょうか。
◆kanataさん
 >ブルーの個人エピソードを、真っ先に持ってくるあたりが構成の妙ですね。
未来人の中で“一番面倒くさそうな人”を、現代人にほださせる事で、4人と1人の距離感を縮める、という辺りは実に巧いですね。
10年前ではありますが、さすがに今でも評価の高い作品だなぁと、滑り出し好調で実に楽しみです。
Beniさん
 >タイムは特撮ヒーロー物の看板をつけているものの、実態はシリアスな刑事ドラマというイメージです。
ロンダーズファミリーは表面上ノリが軽いですけど、割と怪人は凶悪犯ですよね、当たり前ですが(笑)
“金儲け”の為に色々な傾向の犯罪者が解凍される、というのは意欲的だなぁと。
id:wander_sheepさん
怪人は最初、タイムシップの帰還時についでに回収してくれているのかと思ったんですけどねー……思ったより皆、そんな余裕もなく、ぺっと吐き出されておりました(笑)
 >うっかりカプセル空けてひと騒動、とか確実に起こりそう。
個人的には、中盤以降にそういう事件を起こす為の伏線を着々と引いているのだと思っています(笑)
よく考えると、未来世界も新しい刑務所を建設しないといけなくて、大変なのかもしれません。