はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

地球を救え勇気と知恵で

◆kanataさん
タツヤが大卒(物語開始時点で卒業間近?)っぽいので、ユウリさんが年下なのか同い年なのか年上設定なのか、気になって仕方がありません(笑)
それなりのお仕事暦があるようなので、きっと年上に違いない、と勝手に決めつけてはいるのですが!
Beniさん
宮内洋効果はむしろ、おかしな方向に発揮されている気がします(笑)
まあ少しは飛んでる部分が無いと、作品にメリハリつかないので、本部長はあれでいいんだとは思うのですが。
 >ファイヤーのスーツ装着に車が必要なのは、宇宙刑事みたいなスーパー科学なしに
 >説得力を持たせようとした結果ではないかと思います。
縛りとしては、ちょっと面白いですよね。
その内、お約束的に楽しくなってくるかなぁ、とか思いながら見ています。
スーツ脱いだ時の主役の、「あっっっつーーー……ふぃぃー」って顔が好きです(笑)