はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

週末はフェブラリーとダイヤモンド

フェブラリーはトランセンドが押し切ってしまいそうな気がしますが、伏兵多彩で色々と悩ましい。穴候補では、トウショウカズンに少し注目しています。勝つ感じまでは無いですけど、去年の南部杯ダノンカモン的な伏兵位置づけで連下候補としては面白いかもと。ダノンカモンはどうしようかなぁ……もう一度張るよりは、追い込み勢の一発の方がありそうですが、厩舎がやたらに「叩いて変わった」アピールしているのを、どこまで信用していいものか。
ダイヤモンドSは、前走変に人気になって案の定負けたスマートロビンが出走予定で、むしろ本命視するべきレースはこちらだと思っているので、期待。できれば鞍上は、阿寒湖特別、比叡Sと前目から押し切って勝った時の福永が良かったのですけど。
京都記念、直線で鞍上が脚元を何度も確認して追わずそのままだったウインバリアシオンは、特に故障などではないようで、一安心。
〔「ダメージもない」ウインバリアシオン次走は…/スポニチアネックス〕