はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

尾花高夫への屈折した愛憎


「お利口さんになりすぎている。横浜時代と同じ感じでやったらいいんや。巨人でもリーダーの座を取ったらいいんだよ。彼にはリーダーシップがある。横浜でもそうだったろう。みんなが彼についていく。もっと普通にやればいいんだよ。(現状から)変わらなきゃダメだ。変わることが修(村田の愛称)の成長につながる」
〔村田、横浜前監督・尾花氏からカツ?「お利口すぎ」/スポーツ報知〕
元上司からの軽い激励、ぐらいに受け止めておけばいいのでしょうが、尾花さんの発言だと思うと、若干カチンとくるのは許されるでしょうかどうでしょうか、というか、キャンプ立ち入り禁止とかじゃ無いんだ、尾花さん。
で、どうして、帽子被って何かをアピールしていますか……。
ところで、

横浜では4番でキャプテン。「お山の大将」として君臨した。堂々とした態度や言動を慕う若手も多く、「村田組」(主な組員は藤田、内藤、石川、筒香ら)が結成されたほどだ。
「お山の大将」の正確な意味を思うと、悪意にまみれまくりなのですが、わかっていて書いているのかしら、報知。
正しくわかった上で書いているなら、横浜批判に「村田どうよ?」をやんわり含んだ上で「人のところ来て何をぐだぐだ言っているのか尾花」という意図まで込めた、物凄い記事ですがこれ。