はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

頑張れ僕らのSS−1

◆kanataさん
 >SS1はもうちょっと、こう、たまには不祥事じゃない形で活躍させてやることできないんでしょうか。
なにしろ消化剤撒いて一瞬で終わってしまいますからね……ソルブレイン絶体絶命の危機にやってくる、とか現場にたどり着くまでにドラマを用意しないといけないのですが、それをやるにはSS−1側のキャストが薄い、という……結論:増田の代わりに矢沢が本部メンバーなら良かった(あれ?)
 >恰好よく居残ろうとして即、しょうもない(かつとても気の毒な)形で退場していく矢沢さん
矢沢さんは可哀想すぎましたね……犯人が突然発砲した理由も意味不明でしたし(^^;
 >てか今回の場合、別に徒歩なり私用の車かバイクなりで通りかかっても、筋書きには全く影響なかったような。
今気付きましたが、どちらかいうと、幼女に声をかけるにあたって、“明らかに警察とわかる装備”が必要だったのかもしれないですね。もしかすると時節柄。
id:wander_sheepさん
 >この回はてっきりそんな感じで進めて行くのかと思い、犯人との駆け引き描写などに期待を寄せたら
 >玲子さん早々と見つかってしまって、ものすごい肩透かし食らった気持ちになりました。
アイコンタクトで待ち伏せする所までは格好良かったんですが……(笑)
どうにもソルブレインは“プロの格好良さ”を見せきれないですね(^^;
 >本筋とは関係ないですが、スーツについて「簡単に脱げる代物じゃない、装置が必要」というのは
全身鎧みたいなものなので一人では脱げそうにないですが、逆「ブラス・アップ!」みたいな装置があるんですかねー。確かに台詞で言われてみて気になったので、ちょっと見てみたかった所であります。
 >少女を救ったのもそのつい先刻、博士を殺害して奪ってきたものですし複雑な気持ちです。
まあせめて、盗難しただけで博士は殺害しなくても良かったですよね……。
既に最低でも1人殺していて、脱獄中にもう一人ですから、次の判決は死刑になりそうな気もしますし……。