はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『五星戦隊ダイレンジャー』感想15

◆第29話「母子涙のマルヒ(○の中に秘)裏話」◆ (監督:東條昭平 脚本:杉村升
自分を呼ぶ母の声と幻像を見るコウ。そんなコウを追いかけたリンと将児は、釣り竿で子供を釣り上げる渡世人と遭遇。その正体はゴーマ怪人・早口旅ガラス。リンと将児は転身し、遅れてキバレンジャーも登場。残りの3人も駆けつけるが、早口旅ガラスの早口爆弾(投げつけられた後に指定の早口言葉を口にしないと爆発する爆弾)で、次々と吹き飛ばされていく。
早口旅ガラス(渡世人)は、声優でもある郷田ほづみが演じていますが、早口言葉、大変そう。
戦闘中、再び聞こえてくる幻想の母の声に「かあちゃん!」と思わず走り出すキバレンジャーだったが、「東京特許許可局」の爆弾が爆発。白虎神剣とオーラチェンジャーが外れてしまい、ダイレンジャーの面々に遂に正体が曝される。そして子供であった事から、旅ガラスに釣られて、連れ去られてしまう……。
身も蓋もない、正体バレ(^^;
道士カクを取り囲む5人は白虎神剣に謝られ、更にそこに、気力を用いてコウの母親が姿を見せる。
実はコウは、ゴーマ族の父とダイ族の母の間に生まれたハーフであり、幼い日に母がコウに押した焼き印は、ゴーマの力を封じるためのものだった。だが封印の力は徐々に弱まっており、10歳の誕生日までに母親に会えないと、コウはゴーマになってしまうのだ!
その事もあり、キバレンジャーの正体を秘密にしておくように白虎神剣に頼んでいたというコウ母。ダイレンジャーに事情を説明したのはいいが、肝心な自分の居場所を伝える前に 10円 気力が切れて、接触が途切れてしまう。
……ダイ族ってのはあれですか、一定の年齢になると駄目人間因子が目覚めるという哀しい宿命でも背負っているのでしょうか。
まことしやかに語っていたけど、ダイレンジャーにキバレンジャーの正体を隠す理由には全くなっていないしなー(笑)
や、それで物語が面白くなっていたならば、何となくのそれらしい理由付けでも良いのです。問題は、それが全く、物語を面白くしていなかった事で。
後これまでの流れとして、“ゴーマになる”事の衝撃度が今ひとつなのですが……んーあれか、ゴーマ怪人・痴漢小僧とかになってしまうのか。
それは、嫌かもしれない。
その頃、四天王と三事務員は、早口旅ガラスにさらわせた子供達に、奇妙な儀式をバックに穴を掘らせていた。
コウ「僕達に、穴を掘らせて、どうするつもりだ?」
やっぱり、掘った穴に、自分で寝転ぶんじゃないですかね……。
目的は「素晴らしい力を手に入れるため」と語る三事務員。果たして彼等の狙いは何なのか?
一方、駄目老人、再来日。
今後の戦いに備えたダイレンジャーの強化の為、新しい武器、気力バズーカを持ってきた老道士グホン。だが、気力バズーカの起動には、7つの天宝来来の珠が必要だという。
「まだもう一人ダイレンジャーが居るっていうのか?」
「いやー、そうじゃないがの」
その形状を聞いた知は、前回見た珠が気になり、亀夫のもとへ向かう。真っ黒くこけた顔で部屋の中で怯えていた亀夫によると、奇妙な出来事に恐怖して、石は捨ててしまったという。二人で石を捨てたという河原を探すが、次々と子供をさらっていく早口旅ガラスの出現に、連絡を受けた知はそちらへと向かう。そしてその間に石を見つけた亀夫が石に触れると……なんと亀夫は小さなミドリガメになってしまう!
早口旅ガラスと対峙するダイレンジャーだったが、次々と武器を釣られて奪われてしまう。切り札の気力ボンバーまで釣られて跳ね返されて大ピンチに。
そしてその頃、事務員達が子供達に掘らせていた穴の底から、奇妙なガスが噴き出していた……。


◆第30話「必殺早口仕事人」◆ (監督:東條昭平 脚本:杉村升
苦境に陥るダイレンジャーだったが、とどめと投げられた早口爆弾を手にしたリュウレンジャーが、そのまま旅ガラスに組み付く自爆特攻で、旅ガラスを撃退。しかし傷だらけでリンの部屋に戻った5人に告げられたのは、気力バズーカを使うには、奪われたダイバスターが不可欠、という事実であった。
一方、温泉が出たぞーーッ!!的に喜ぶ3事務員。
彼等が探していたのは、地獄の入り口。
生命力に溢れる10歳以下の子供達に、儀式の下で穴を掘らせる事により、この世と地獄を繋げる事が出来るのであった。地獄から溢れる霊力をその身に浴び、パワーアップする3事務員。ダイレンジャーは子供達を救い出すべく、気伝獣にまたがってその霊力を辿る。
道すがら、気伝獣の頭の上で早口言葉を練習する5人(笑)
気伝獣の接近に気がついた3事務員は、
「今こそ無敵のパワー、霊力をみせてやる」
とハイパー化。
5人を軽く吹き飛ばすと、巨大シャダムvs龍星王、ガラ&ザイドスvs残り4人でマッチアップ。霊力の前に大苦戦する5人だったが、龍星王が地獄の穴を岩で塞ぐと、事務員達はパワー減退、撤退する。
……て、え? あれ? パワーアップ、これで終わりですか?! 一話も保たない?!
戦闘中に適当に捨てられた武器を見つけた5人はそれを取り返そうとするが、その前に立ちはだかる早口旅ガラス。しかし、移動中に早口言葉を克服した5人は早口爆弾を打ち破り、武器を取り返すと、グホンの力で気力バズーカが飛来。天宝来来の珠が一つ足りないものの、とりあえず撃ってみる事に。
というわけで、ここで合体武器、気力バズーカ登場。
珠をセットしたり、なんか引っ張っり出したり、全員に仕事があるのはいいところ(笑)
不完全ながらも気力バズーカの威力は凄まじく、早口旅ガラスを滅殺。穴掘り人足をさせられていた子供達も、無事に助け出す事に成功する。だが肝心のコウは、「誕生日は、わかんねぇ」と、それを深刻に気にする5人をいぶかしむのであった……。
一方、亀夫は人間の姿に戻って河原を逃げ出すが、その後を謎の石が追っていく。
また、本社ビルから地上へと姿を見せたゴーマ15世は地獄の穴の付近に降り立つと、穴の中に釣り竿を垂らすのであった。そしてその先を、地獄の底から伸びた何者かの手が、掴む……!
この辺りは、映像で十分通じたと思うので、ナレーションいらなかったような。
前々回のお祭り回は仕方なかったと思うのですが、やたらに似た感じでくどいぐらいナレーションで状況説明が入りましたが、上から何か言われたのか……?
地獄から伸びた手は、さすがにあのままリタイアだと酷すぎる阿古丸でしょうか……? だとすると、温泉見つけて喜んだ3事務員は、完全に阿古丸復活の前振りだった事になり、ちょっと可哀想ですが(笑)
レッドのライバルは部外者で、バックの組織も見えてきて、いよいよ存在感が薄くなってきた3事務員の明日はどっちかッ! 本格的に3バカとかぶり気味だぞ特にザイドス! 頑張れ事務長、明日はきっと、栄転だ!
次回、更なる巨大兵器の恐怖が、ゴーマを襲う……!