はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

凄惨な青酸

突然ですが私の中で「シアン」というと
「シアン」→「シアン化合物」→「よく知らないけど何だか危険な毒物だったような」
という連想が働いて、どうしてもキョウリュウシアン=ラミレスが見た目通りの気さくなぽっちゃりと思えずに居たのですが、この際なので「シアン化合物」についてちょちょっと検索を試みてみました。
わかった事は、
「一般的に人体に有毒」
「代表例は、シアン化ナトリウム や、シアン化カリウムなど」
「リンゴの種やアーモンドに微量ではあるが含まれている」
…………て、あれ?
アーモンド臭のする、毒物?
「シアン化カリウム」=「青酸カリ」だったのか!
ええはい、こんな事も知らずに生きています。
まあどうして、「シアン化カリウム」と「青酸カリ」が繋がっていないのに、「シアン化合物」=「毒物」と認識していたのかは、我ながら謎なのですが。「青酸カリ」=「アーモンドとか桃の香り」は、間違いなくマンガで読んだ知識(笑)
実際の所は単純に色の三原色のシアンであって別に青酸とは何の関係も無いとは思いますが、色々すっきりしました。
キョウリュウシアンは普段あんなだけど、本気を出すと周囲に致死性の毒物を撒き散らし、その能力、制御不能! というかパー○ル・ヘイズ?
「アレマース! トメテミナぐあるるるるるるるる じゅしゅるるるるるるるるううう ブッシャアアアァ――ッ」
……あー、もしかして過去にスピリットレンジャーが協働しなかったのって、それぞれ単体で危険すぎる能力を持っている為、一緒に戦う事が不可能だったのか! なんか繋がった!(おぃ)
何してるんスか、トリンさん。