はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

雑魚に雑魚扱いを受けるヒロイン的な何か

◆橘まことさん
 >日下秀昭さんですね。『ゴーオンジャー』ではキタネイダスも担当しています。
日下さんなら、許します(何を)
 >「プリーズ・ボス」でのバンたちの反応は……スタッフがデカマスターを気に入り過ぎた弊害でしょうねえ(^ ^;
古典的ヒーローの、強いぞー、格好いいぞー、を体現したキャラクターなので、ノリノリの勢いの部分はわかってしまうんですけどねぇ(^^;
◆divoさん
 >桜井さんは、時折過去に姿を見せる謎の人物(多分、敵)から始まったことを考えると視聴者的にはスゴイ出世魚でしたね。
最初はいかにもな怪しげキャラでしたからねぇ。
そこからの変遷は、戦うばかりではない、“格好いい”の見せ方としても面白かったな、と。
 >ヒロイン部門に名前が上がらなかったチャンプとみどりさんはさすがというかなんというか(笑)
チャンプはなんだかんだで嫌いではないのですけど、まあ色々こう(笑) 
みどりさんは最終回まで出番があっただけで良しとしか……!