はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

G−セルフ、発進

『Gのレコンギスタ』放映開始まで、あと約2週間ですよディアナ様!
……えー、10月からしばらく、『Gレコ』『Gレコ』とやかましいかと思いますが、興味の無い方は適当にスルーしてやっていただけると幸いです。
あんまりうるさいからちょっくら見てやるか、と思っていただけたら、なお幸いです。
というわけで、放映に先駆けて発売した1/144G−セルフを購入、作成いたしました。
最近は2年に1個ぐらいしかプラモデル作らない恒久的初心者ですが、いわゆる素組みに黒色だけマーカーで彩色して、作業時間約5時間ぐらい。先日MGターンXを作っていたので、部品数的にはそれほど厳しくない筈! とたかをくくって臨んだのですが、1/144、部品が細かくて、思ったより大変でした……(^^;
可動域や接地性に関しては安心のバンダイ、特に言う事なし。
無塗装でほぼ問題無い仕様ですが、極細ペンがあれば何とかなるので、黒い部分を塗るとだいぶ違います。
特にPL法的な角の問題もあり、そのままだと顔がややぼんやりしているのですが、目の下から口にかけての黒ラインと、バルカン砲の穴を塗るだけでも、かなりメリハリが付いて引き締まります。塗装する技術と道具があれば、加えて黄色と水色を塗れれば、それほど手間無くより格好良くなる感じ。
本当は角を尖らせたいのですが、怖くてちょっと出来ない。
そしてそういえば、∀ガンダムの髭は頑張って少し削ったな、とか思い出す。
ああ、本編が、待ち遠しいなぁ。