はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

首領はともかく

◆wayさん
 >キンジの過去については作り手側が引っ張るのめんどくさくなって、夏休み最後で中間地点だから強引に処理した感がありますね……(^^;
ほぼ「設定ごとリセット」みたいな……(^^;
 >「キンちゃんがいなくてもおでんは成り立つけど、卵が一段マズくなる」って聞こえてしまい、相変わらず闇が深い戦隊です(笑)
背景ではなく、戦隊そのものが黒い、という点では割と希少な面白さなのですけどねぇ……(笑)
 >前半でも写真の詳細をキンジがペラペラしゃべりますし
あれ最初、尺の都合で二人が目覚めたカットをすっ飛ばしたのかと思ったら、何故か意味不明な一人語りだったという……(^^; 繋ぎの不自然なカットが幾つかあったり、今回、制作側で何かバタバタしていたのかなーとはちょっと思う所です。
 >キンジの普段の戦いが二刀流ならもっと明確に区別って感じがしたのですが、そうじゃありませんし
あー確かに、どうせやるなら、ギター銃と忍者刀のダブル攻撃、とかにすればもっと差別化はかれて良かったですね。回想シーンの兄と父とも巧くやれば重ねられましたし。
 >忍者一番刀を渡したのって、そうしないと超絶の必殺技が使えないからであって、特に区別の意図はなかったんじゃないかなあ、と思います。
あ、成る程! 脈絡なく青が刀を渡したのは違和感があったのですが、武器がそういう仕様でしたか(^^;
 >首領Sと若社長については、井上敏樹は物語の因果応報として殺すつもりだったようですが、武部プロデューサーが
 >「これ以上暗い展開にしたくないから、もう人を殺さないでくれ」とメールで何度もやり取りした結果、生き延びることになったとか
終盤の強引な生存と強引な改心(?)はそういう事だったんですね……(^^; 太牙も途中、ちょっとアウトっぽい行動を取っていたのが流されましたしね……まあ、首領はともかく、若社長は生かして良かったとは思いますが。首領はともかく。