はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

只今作業中

遂にビッグワンの登場した『ジャッカー電撃隊』を見ていたら、残酷すぎる路線変更として個人的に印象深い『大鉄人17』が思い出されたので、過去の感想(あまりに路線変更のダメージが大きくて途中リタイア(^^;))を掘り返してサルベージまとめ作業中なのですが、
第3話、


 遅々として進まないヘルメットの研究、剣持隊長は過去の17のデータから、「三郎君を危機に追い込み、ワンセブンを出撃させるのです」と、学校の旅行に出る三郎くんを襲撃する事を提案し、博士もそれを受け入れる。この後、そんな作戦は三郎くんに酷すぎるから止めるべきだ、と娘がやってきて、人類の為だから仕方ないじゃん、と博士が答えるのですが…………むしろ、三郎くんのついでに襲撃されるクラスメイトが可哀想。
 こうして、旅行中の三郎少年に襲いかかるレッドマフラー。(※国際平和部隊
自分の感想を読んで、目を疑いました(笑)
色々杜撰な作品なのですが、久々に読み返すと破壊力抜群だなぁ……(^^;
途中リタイアの関係で、1〜20話+33〜35(最終)話、という内容ですが、近日中にHTML版公開予定です。たぶん来週ぐらい。
映像的には見所が結構ありますし、主題歌は凄く好きなのですががが。
佐原博士のクズっぷりは特筆もの。